十種ヶ峰ヤマシャクヤク 臨時バス運行のお知らせ

2018年4月14日|Posted in: 未分類

近年、十種ヶ峰のヤマシャクヤク観賞に来られる方が、大変増えています。阿東地域のシンボルでもある十種ヶ峰に多くの方が来てくださるのは、地元としても喜ばしいことです。わずかな期間しか咲かない美しい花を愛で、阿東で楽しい時間を過ごし、素敵な思い出とともに無事に帰宅していただきたいと願っております。
登山道は急勾配な箇所が多く、また平成25年の豪雨の影響で非常に歩きにくい箇所が多々あります。来られる際は、登山に適した装備で安全に充分留意してください。

自家用車、借上げバス等で来られる方が多いので、地元の方々の厚意により、駐車場を用意しております。しかし、駐車場内に停めきれない車が路上駐車する状況になっています。この時期、地元では田植え作業を行いますので、路上駐車が農作業の妨げになっています。また、登山道入口まで公共交通を運行して欲しいとの要望を受け、本年は「神角(こうづの)バス停」まで運行するバスを増便します。
JR山口線を利用して、「徳佐駅」で下車。または自家用車で阿東地域交流センターまで来られて、「徳佐駅前バス停」または「交流センター前バス停」を御利用ください。

4月28日(土)から、5月6日(日)の間、阿東生活バス徳佐嘉年線を下記ダイヤの予定で運行します。通常、神角まで運行していない便、祝日は運行していない便も運行します。そのため下記ダイヤの時刻どおりに運行できない場合があります。◎印の便は、徳佐駅で8時35分の新山口行きの汽車と接続する予定ですが、交通事情等により、間に合わない可能性がありますので、御了承ください。 ※印の便は5月1日(火)、2日(水)のみ運行します。