長門峡❢❢

2017年7月26日|Posted in: 日記, 未分類

おはようございます!坂上です!

先日休みを利用して山口の秘境、長門峡(ちょうもんきょう)に行ってきました!

徳佐駅から電車で30分ほどかけて長門峡駅へ。

 

長門峡とは・・・

『大正12年に国の指定の名勝となった景勝地で、新緑・紅葉の時期は特に阿武川の中流に展開する巨岩、奇石、急流、瀑布、深淵が周辺の植物と一体となって美しい渓谷をかもしだしているコースです。また、夏は避暑に絶好の場でもあります。』

↑県のHPより拝借

 

全長5.3kmのハイキングコースとなっており、駅からゴールの竜宮淵を目指します。

いざ出陣。

 

実際歩いて感じたのは、

 

とにかく過酷。

 

でした^^;

 

道中虫がたくさんいたり、柵が低く歩きづらかったりで、正直諦めようと何度か思いました^^;

 

およそ1時間歩き休憩エリアに到着。

そこからの 眺めは壮大でした!

河は山が映りきれいな緑色をしており空気もとっても澄んでいました。

 

そして復路を合わし計2時間半の歩行を終え無事帰還!

自然をこれでもかっというぐらい感じることが出来ました!!

 

観光される際は虫除け対策が必要です!

また、携帯は圏外になるので事前に帰りの電車やルートなどは事前に調べておくことをお勧めします(筆者は電車の時間を調べなかったため道の駅で次の電車が来るまで4時間滞在しました 笑)

 

過酷な分ここにしかない絶景や感動がある長門峡、一度冒険の旅に出てみる価値ありです!!