十種ヶ峰国際ダウンヒル・クックドジャパン大会最終日!

2016年9月4日|Posted in: 未分類

001_R
本日、2016年9月4日(日)、十種ヶ峰国際ダウンヒル・クックドジャパン大会第2日目・最終日に行ってまいりました!
台風が接近し、前日以上に天候が気になった本大会も、無事天候も持ち予定通りの開催となりました。

002_R

公式練習も8時30分からスタート。ただし台風の影響も考えてすべての練習・本戦を12時過ぎには終わらせるスピーディーな試合運びとなりました。

003_R
時折激しい雨が降る中も、会場には続々とギャラリーのみなさんが集まります。

004_R
005_R
出店ブースも屋内レストランもなかなかの活気でした。

前日に引き続き人気だったのが木製パンプトラックコース体験コーナーです。
006_R
007_R
これを目当てのお問い合わせも多く、また実際にご来場されたご家族も多かったようです。

ただ正午前、雨が降り出すと危険防止のため終了。

008_R
大きなコースをおひとりで解体・搬出するスタッフの方は愛知県からトラックで来てくださいました。
また次回もお目にかかりたいアトラクションでした。
009_R
その横では、子どもたちが木製の動物たちと触れ合っていました。
今大会、選手として、そしてチェーンソーアートの実演も繰り広げてくださったチェーンソーアートの世界チャンピオン「林 隆雄 さん」の作品たちです。

011_R
本大会のために製作された大きな熊も、会場に来られた方々の絶好の記念撮影の舞台となっていました。

013_R
樹齢80年以上の巨木を使っての圧巻のパフォーマンス。

012_R
林さん、本当にご苦労様でした!

雨が激しくなってもレースは続きます。

015_R
急な勾配を猛スピードで駆け下りてくる選手たち。

016_R

017_R
応援の皆さんも、雨も気にならないぐらい熱が入ります。
018_R
地元のご婦人たちも、感心しながらレースに魅了されていました。

019_R
激しいライディングの選手。

020_R
それを見て、あっけにとられる地元の方々。

次々とゴールする選手たち。
021_R
022_R
好タイムにガッツポーズの素敵です。

023_R
白熱のレース展開に選手・応援のみなさんは掲示板のタイムにも興味津々。

024_R
優勝した選手が特設のステージでインタビューを受けます。

025_R
女子の部の優勝・準優勝の両選手も仲良く記念撮影です。

次々に表彰台で栄誉を手にした選手たちが、ギャラリーの拍手に応えます。

026_R 027_R 028_R 029_R 030_R 031_R
今大会の入賞者名・タイムは公式ホームページなどwebでにてご確認ください。
032_R
大勢の方々の参加で、盛り上がった十種ヶ峰国際ダウンヒル・クックドジャパン大会最終日。

次回開催、よりパワーアップしてみなさんとまた再会できることを楽しみにしています!

033_R
選手の方々、イベント・スタッフの方々、裏方の方々、そして会場にお越しになられたダウンヒル・ファンのみなさん、本当にお疲れさまでした。そして素敵な2日間、本当にありがとうございました!