十種ヶ峰国際ダウンヒル・クックドジャパン大会開催です!

2016年9月3日|Posted in: 未分類

0001
本日、2016年9月3日(土)、十種ヶ峰国際ダウンヒル・クックドジャパン大会初日に行ってまいりました!

0002
初日の公式練習も激しい走りで、大会が盛り上がっていました。

0003 0004 0005
次々に森を駆け抜け、飛び出すようにゴールを目指す選手のみなさんです。

0006 0007
大会のメイン会場も色んなブースが設置され、にぎやかなイベントとなりました。

0008
オランダ製の洗練されたデザインのバイク・シューズから、阿東の特色の一つになるバンブーバイクまで多種多様のブースの見学も楽しい時間です。

0009 0010
バンブーバイクでは試乗も可能。

0011
地元野菜の販売ブースでは「スイカチップス」が販売され、試食も可能です。

0012
無添加のドライフルーツでも十分な甘さを感じられた美味しいスイーツでした。

0013 0014
テレビ取材の光景や、大勢のチビッコが乗ったミニSLなど、イベントも大盛況です。
0015
さらに奥に向かうとMTB(マウンテンバイク)体験エリアも。

0016
ここでは100メートルほどのコースが設けられ、安全にMTBの楽しさを体験できます。

0017
女の子も勇気を出して、小さな起伏のある路面にトライです。

0018
小さな男の子も、デコボコのある道を楽しそうに快走。

0019
何度も体験する男の子は将来の選手候補です。

0020
もちろん大人も試走可能。童心に帰った気分でみなさん楽しまれていました。
0021
そして大人気だったのが、木製ハンプトラックコース体験コーナーです。

0022
デコボコのコースに傾斜のついたコースに大人も子供も順番待ちの状態でした。
みなさんの楽しんでいるシーンをご覧ください。

0023 0024 0025
0026
そして、もう一つ会場のみなさんが楽しみにしていたのが、一般の部でも選手としてエントリーされていたチェーンソーアートの世界チャンピオン「林 隆雄 さん」のステージです。

練習を終えてすぐに準備に取り掛かる 林さん。
さっそく朝から製作していた作品に取り掛かります。
今回、巨木から生まれたのは大きな熊。

0027 0028 0029 0030
横から下から上から、色んな角度から大小さまざまなチェーンソーを使って仕上げていきます。
そして完成目前の熊の左手に、マウンテンバイクを吊らせて満足げな 林さんでした。
明日も開催されるチェーンソーアートの実演が楽しみです。
0031
選手たちの激走も、その他のブースやイベント会場での個性あふれる体験も楽しい「十種ヶ峰国際ダウンヒル・クックドジャパン大会」。

0032
明日2日目。お天気の心配もありますが、週末マウンテンバイクを体験してみたい方にはぜひお薦めのイベントです。
ご来場、お待ちいたしております!!