十種ヶ峰の神角登山ルート用大看板が設置されました!

2015年4月18日|Posted in: 地域情報

k01
2015年4月18日。神角八幡宮の駐車場横に、十種ヶ峰の神角登山ルート用の大きな看板が設置となり、現場にうかがいました!

k02

そこには横250cm、縦175cmのとっても大きな看板が横たわって、直立するのを待ち構えていました。

k03

集合時間には地元、神角の方々や、看板製作の業者の方々、また山口県立大学の学生の方々が集結です。

k04
事故の無いように安全第一。作業確認のミーティングを終えて、看板設置作業の開始です!

まずは大きな看板を囲むようにして持ち上げます。

k05

k06
かなりの重量の看板ですが、この人数だから、みるみるうちに立ち上がっていきます。

k07

まずは水平に持ち上げて、脚の入る穴に向かいます。

k08
そして看板の両足をそれぞれの穴に添えて、ゆっくりと立ち上げです。

k09

k10

水平器で看板の傾き具合を修正し、まずは地面と平行に設置完了!

k11
次は脚の入った穴に、コンクリートを流し込みます。

k12

k13

前後の傾きもみながら、トラックの荷台に積まれた生コンをシャベルで入れる作業です。

k14

k15
県大生の方々も、左右に分かれて作業開始。

k16
k17
トラックの荷台には、まだまだ沢山の生コンが。どんどん穴に生コンを流し込んでいきます。

ある程度流し込んだら、今度は穴に注入された生コンの見栄えをきれいに。

k18
k19
垂直も見ながらの職人の仕事。お見事な手さばきに見とれてしまいました。

使った道具は、すぐに水に浸けておかないと、コンクリートが固まって、次の仕事になりません。

k20
県大生の方々も、最後の仕上げにトライです。

k21
地元の方や、業者の方々からのアドバイスで、きれいに成形されていく看板の脚回り。

k22

脚の部分の汚れや、看板の裏の部分の最後の仕上げにも、ものづくりに大切な職人のみなさんの細やかな心配りが見えました。

k23

k24
k25

いかがです!見事に仕上がった脚回り。

k26

k27
威風堂々とした大看板の自信満々の立ち姿です!

k28

県大生の方々は、看板設置終了後、こんどは神角の「わさび田」で、収穫作業。
元気に次の現場に向かわれました!

k29

無事終了した「十種ヶ峰の神角登山ルート用大看板設置」。
神角の素晴らしい景観に溶け込むような「登山ルート看板」。

k30

k31

朝からの大作業、参加された方々、本当にご苦労さまでした!