山口高校徳佐分校の生徒のみなさん制作のSL模型完成!

2014年12月28日|Posted in: SLやまぐち号, 地域情報

sl01

先日12月25日、山口市阿東徳佐下のチェーン着脱場にてSL模型の贈呈式が行われました。

sl02

sl03

このSL模型は二代目になります。
一代目のSL模型は昭和50年代に一度寄贈され、長い間JR山口線を見守っていましたが、時は流れ朽ち果てた姿になってしまいました。

そこで山口高校徳佐分校の生徒のみなさんは、JR山口線が約1年ぶりに全線復旧したことを記念し、制作を開始。
今年11月の文化祭で展示となったんです。

そのSL模型は木製。長さは約3メートル、高さは90センチの巨大なオブジェとなりました。

sl05

sl04

sl06

贈呈式には先生・生徒のみなさんを含む約20名が出席。
山口高校徳佐分校教頭そして生徒代表からのごあいさつの後、、国土交通省山口国道維持出張所の村田利勝所長に目録をお渡しし、感謝状を受け取り、贈呈式が終了です。

sl07

最後は全員で記念撮影。復興とJR山口線の安全運行を見守るSL模型。

その後部に乗っている「りんご」のオブジェも嬉しそうに見える、素敵な贈呈式でした。
sl08