生雲八幡宮秋祭り

2012年9月30日|Posted in: 地域情報

来る10月7日、阿東生雲の生雲八幡宮にて、
今年も「秋祭り」が開催されます!!
生雲の秋祭りと言えば!!そう、奴道中!!
「奴道中」とは、大名の参勤交替の行列を模した道中で、
八幡宮の氏子の子ども二人をお殿様役に見立て、
子どもの生長安全を祈願する御神幸。
奴は脚半にわらじばきで毛槍、挾箱など道具を持ち
「いさよしー」の掛声をかけながら、
時代絵巻のような道中が繰り広げられるそうです。

奴道中の順路は、生雲八幡宮を出発し、
「新町周り」と「本町周り」が1年交替で行われます。
今年は、新町通りから御旅所を周る「新町周り」になります。
子ども神輿が13:00~、奴道中は14:30~になります。
過去の生雲八幡宮秋祭りの様子を少しご紹介。

P1020125.JPG
P1380717.JPG
P1380544.JPG
P1380582.JPG
P1380724.JPG

10月6日と7日の2夜連続で18:00から、
2台の「花ぐるま」という山車を舞台に、
踊りを舞う催しが行われるそうです!!

P1380842.JPG


この花車を数人で引くそうですが、こういったお祭りの光景は、
阿東の中でもここ生雲だけ!!
毎年、多くのアマチュアカメラマンが訪れる人気のお祭りです。
歴史ある生雲八幡宮秋祭りへぜひお越しください♪