あれから1年

2014年7月29日|Posted in: 日記

山口県島根県を襲った記録的な豪雨から1年を迎えました。

7月28日、未明から降りだした私達が「今までに経験したことのない豪雨」が阿東を襲いました。

大規模な河川の氾濫による集落の水没、家屋の浸水、倒壊、
農地への土砂の流入、山の崩落、山口線の鉄橋の流失、線路の破損等、
目を覆いたくなるような甚大な被害の爪痕がそこにありました。

災害当時の記録はこちら

2013年7月28日  2013年7月30日

当初は、阿東はこれからどうなるのだろう、復興できるのだろうか・・・。
正直不安な気持ちが常によぎっていました。

災害後すぐにボランティアセンターが設立され、たくさんのボランティアの皆さんが
阿東に来てくださり、地元だけではどうすることもできない中、家屋の土砂のかき出しなど、
復旧への大きな原動力となりご協力くださいました。
今でもその時の光景を思い出すと、胸がいっぱいになり涙が溢れます。
傷ついた被災者の方々はもちろんのこと、阿東に住む私達全員が、ボランティアの皆様の姿に
励まされ、癒され、復興への希望や、元気をたくさんいただきました。
真夏の暑い最中、ご支援ご協力本当にありがとうございました。

被災されたお宅も、お陰さまで家の改修や建て直しも進み、
皆さん元気に暮らしていらっしゃいます。
中には、止むを得ず被災した家を手放し、遠方の家族のもとへ引っ越された方も・・・。
どうか新しい場所で、時折阿東を思い出しながら、お元気でいてくださることを願っています。

今もなお、河川や道路、農地の復旧工事が行われていますが、来月23日には、
この1年バスで代行輸送が続いていた地福~津和野間も運転再開し、晴れて
山口線全線再開となります。

被害の大きかった山口線が、こんなに早い復活を遂げるのを一体誰が想像していたでしょう。
に驚きと感謝の気持ちでいっぱいです。

7.28 あの日の光景は決して忘れることはできませんが、今の阿東があるのは、
阿東を励まし、支えてくださったたくさんの方々のお陰です。
改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。

これから、阿東はぶどう・梨・りんごの観光果樹園も開園を迎え本格的な
観光シーズン突入です。
観光果樹園情報2014
昨年、残念ながら豪雨の被害にあったりんご園も数園ありましたが、
ほとんどの園が無事開園し、観光シーズンを乗り越えました。
今年もほぼ全園が開園いたします!!今のところ豊作だそうです♪

災害復旧でお世話になった皆様へ感謝の気持ちと、
いただいた元気をたくさんお返しできるよう、
阿東の元気をPRできるよう励んで参りますので、
ぜひ阿東へどんどんお越しください(^^)

食べ物屋さんはこちらでご確認ください♪

あとう路グルメ

食べ歩きマップ

ほんの一部ですが、ビフォーアフターをご紹介!!
川の左側の集落全体が、土手の崩落と河川の氾濫により、
水没してしまいました。
CIMG6287
現在は、堤防の建設中です!!
安全に暮らせる集落に進化しています。
IMG_4926
線路が流されゆがんだところ
CIMG6291
この通り、線路の改修も進み、山口線の全線再開を待っています!!
IMG_4923